日ごろから旅行をしたりだとか航空会社を利用することがあるそんなあなたには航空会社の株主優待券でよりお得に旅行を楽しみませんか?株=ギャンブルという考えは捨てましょう!

日本電子より使い方が豊富な株主優待

これから株式投資をしようとした時に、日本電子のように右肩上がりの株価の銘柄を購入すればいいのではないかと思う人もいることでしょうが、日本電子は1000株単位でしか購入をすることができないので最近の底値に近い500円で購入をしても50万円の資金が必要となります。
そうなると10円値下がりしただけでも1万円の含み損が発生してしまうことになり、たまたま下落トレンドの時に購入をしてしまうと含み損を抱えたままモヤモヤした気持ちで株価を見つめることになってしまいます。

そこで、そのような時には使い方が豊富な株主優待のある銘柄を中心に投資をしてみるとよいでしょう。
株主優待のある銘柄は10万円以下の銘柄の中にも数多くあり、50万円もあれば4つも5つも購入をすることができます。
銘柄を分散させておけば、どれか一つが悪材料が出て大きく下げてしまっても他の銘柄で取り返すということができますから、日本電子一つに大きくつぎ込むよりもリスクを分散させることができます。
また便利に使うことができる株主優待がある銘柄であれば、多少株価が下がってもその間は優待を楽しみにして株価が戻るのをじっくり待つということができますし、配当が出るのであれば短期的な株価の上下にはあまりこだわらずに投資をすることができるため、これから株に投資をしようと考えている人には最適です。
更に株主優待がある銘柄のメリットとして株主優待があることから、株価が下落した時には割安感が出ることから優待目当てのかいが入りやすく、ある程度水準まで下がるとそのような買いが入りそれ以上下がりづらくなるという利点もあります。
そのため、大きな含み損を抱えにくく精神的にもゆとりを持って投資をすることが出来るのです。